車高額査定の可能性を引き出せ > カーコラム > 複数の買取業者から査定を受け、相見積もりで賢く売る

複数の買取業者から査定を受け、相見積もりで賢く売る

車を買うときは何件もディーラーをハシゴして十分検討して購入する人が多いですが、車を売る時ははじめに行った買取業者で即売する人が多いものです。

 

気持ちは次の車に行ってしまい古い車には意識が向かないのかもしれません。
しかし複数の買取業者に査定をしてもらう事で売却代金が大きく変わる可能性があります

 

買取業者の営業マンは「車種、年式、走行距離でほとんど相場が決まっており、当社は高めに買い取ります」などと、その場で売ってしまいたくなる様なトークをしてきますが間に受けてはいけません。
営業マンは安く買い叩く事が目的なので、1円でも安く買取ることが出来ればそれが営業マンの成績になるのです。
だから営業マンは全力で安く買い叩いて、しかも他の買取業者での見積もりは取らせない様にします。
>>スカイライン 買取

 

「本来であれば55万円ですが、この場で決めて頂いて、相見積もりしなければ60万円で買い取ります」と、いう様に言われてしまうと、「わざわざもう1件回ってそこでも同じようなやり取りをして1、2時間ムダにするよりはここで決めてしまおうか」と思ってしまうのです。

 

もしかするとその車ははじめから60万円の価値で場合によっては65万円で買取る業者もあるかもしれないのです。もう1、2時間追加で時間をかけることで10万円も売値が違うのであればその労力を惜しむ人は少ないのではないでしょうか。

 

買取業者はお客様から車を買取った後に基本的にはオークションに流しますが、中にはそのまま得意客に売却する場合もあります。その車種、年式、走行距離、色などによって目的に合っていた場合は特別に高い値段が付くこともあります。

 

営業マンのトークに惑わされず、キチンと複数の買取業者から査定を受け、相見積もりとり、賢く売りましょう。

カーコラム

最新記事